2017年10月27日(金)第3回ローカルグッド仙台事業開始記念イベント

「仙台の課題とありたい未来から、いまできることを考えよう!~ローカルグッドなプロジェクト持ち寄り交流会~」

参加者がワークショップのなかで考えた「こんな仙台だったらいいな!」のキャッチコピーを星マークの多い順にご紹介します!星マークは、他の参加者からの「いいね!」の数です。

※(  )内は理由

【☆11個】

●心も体も癒せる街仙台

(緑豊かな街並みの中に地区ごとに置かれたコミュニティ 顔湯・手湯・足湯)

【☆8個】

●サラリーマン(妻子含む)が、本業+αの活動に関わっている街

(伝統活動ではない、収入になればなお良い)

【☆7個】

●まちなかにいどばた100か所あるぞ仙台

(ふっと休め、市民も観光客も気軽に語れる場がまちなかにあると良い、よりまちを知ることができ思い出も深くなる)

●女子最強!な街仙台

(おくゆかしさは男子にまかせて、仙台の女子はおもしろいと言わせたい)

●仙台は東北のおもしろアンテナショップ

(東北のくらし、東北の産物、楽しいこと、おもしろい人、ステキなことを世界にPRする窓口になる)

●若者起業塾仙台

(若者(大学生や高校生)のアイデアを行政や企業や商店街のオッチャンが応援する。オバチャンがファンになる。)

●町内会長さんは大学生!20歳の若者もコミュニティの主役になれる仙台

(若い人がどんどんコミュニティとのかかわりを増やして地域を元気に)

●外国人不登校児を救う!?偏見ゼロ!誰もが済みやすい街仙台!

(言葉の問題、外国人への偏見でいじめを受けたり、学校に行けなくなっている子供たちをサポートする街。)

【☆6個】

●みんなで自慢する仙台

(奥ゆかしさを捨てたら、みんなが知りたいステキなものが見えてくる。まちの表情が見えるまちになる。みんなが来たくなる。)

●Well-Being 先進都市仙台

(既成概念にとらわれない生き方を模索していきたい)

●癒しと美の仙台

(美味しい食べ物、温泉、マインドフルネスと心身共に癒され美しくなれる要素がコンパクトにまとまっている町だと、仙台は東京からも新幹線ですぐなので、足しげく通います!)

●よそ者大歓迎なまち「仙台」

(自分たちのまちの良さを発見するには違う目線を持つヨソ者が増えると良い。)

●本日みち草日和 目的地に着くまでも楽しい街仙台

(駅↔観光地だけでなく、道中、街なかでリラックスできる場所が増えるといい)

参加したみなさんから、おもしろいアイデアがたくさん出ました!ぜひ、みなさんもお仲間同士で「こんな仙台だったらいいな」を考えてみてください!「みんなの声」への投稿をお待ちしております!

ダイレクトコメント0(Facebookログイン不要)

みんなの声へ戻る