イベント

第1回「LOCAL GOOD 仙台」事業開始記念イベント:マチノワラボVOL.3~未来のまちを考える対話と交流の場

LOCAL GOOD SENDAIキックオフイベント ―オープンデータとまちづくり―

キックオフミーティングでは、「LOCAL GOOD YOKOHAMA」の運営主体であるNPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ代表理事 杉浦裕樹氏をメインスピーカーに招き、横浜においてのデータと地域資源をつなげることで起きた変化、そして仙台における可能性をお話しいただきます。また、ナビゲーターはLOCAL GOOD仙台 代表幹事 公益財団法人 地域創造基金さなぶりの鈴木祐司が務めます。ご関心のある方は、ぜひお気軽にご参加ください!

◆登壇者:
【メインスピーカー】杉浦 裕樹氏 (NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ代表理事)
【事業発表・モデレーター】鈴木 祐司 (公益財団法人 地域創造基金さなぶり 専務理事)

……………………メイン・スピーカー略歴…………………………
杉浦 裕樹 氏
1963年生まれ。ヨコハマ経済新聞編集長。NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ代表理事。学習院大学卒業後、舞台監督やイベント企画制作などの経験を経て、2003年NPO法人設立とともに地域情報化を軸とした横浜の街づくり活動を行っている。2014年から地域課題を可視化し、市民参加を促すウェブプラットフォーム「LOCAL GOOD YOKOHAMA」を運営するとともに、近年はリビングラボ研究等に力を入れている。
………………………………………………………………
 

※本ミーティングは、「マチノワラボVOL.3~未来のまちを考える対話と交流の場」(仙台市市民活動サポートセンター主催)との共催となっております。

日時 2017年10月26日(木)18:30~21:00
場所 仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター(仙台市青葉区一番町4丁目1-3)
費用 500円(ワンドリンク付)(定員:50名)
URL http://sapo-sen.jp/event/4613/
Facebook https://www.facebook.com/events/121254845238013/
開催団体 主催:仙台市市民活動サポートセンター、特定非営利活動法人 せんだい・みやぎNPOセンター
共催:公益財団法人 地域創造基金さなぶり、特定非営利活動法人 都市デザインワークス、一般社団法人 パーソナルサポートセンター
お申し込み・お問い合わせ 申し込み・問い合わせ:せんだい・みやぎNPOセンター TEL:022-264-1281
E-mail:labo@minmin.org
イベント一覧へ戻る