データ

地域のデータを見やすい形でまとめました。

政令市比較:生活保護法による実世帯数と、全世帯数に占める割合

  • 横浜市統計ポータルサイト:対都市比較統計年表・平成27年 ⅩⅥ 民生・2.生活保護法による種類別被保護人員,実世帯数及び実人員 http://www.city.yokohama.lg.jp/ex/stat/daitoshi/
  • さなぶり データプロジェクト
  • 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 非営利 – 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

政令指定都市において、被保護者調査に基づく社会福祉統計により作成された、実世帯数を用いています。(施設内外の扶助の合計、及び年度平均の数値)。
絶対数で見ると、東京区部が多く、次いで大阪市、札幌市や横浜市と続きます。全世帯数に占める、実保護世帯数の比率では、大阪市が多く、次いで札幌市、堺市、神戸市と続きます。
■仙台市は、保護世帯数並びに、全世帯に占める割合も低い結果となっています。
単位:世帯、パーセント

データ一覧へ戻る