データ

地域のデータを見やすい形でまとめました。

政令市比較:正規雇用率と非正規雇用率

  • 横浜市統計ポータルサイト:対都市比較統計年表・平成27年 Ⅹ 労働:12.職業,従業上の地位,雇用形態,起業の有無,年齢別有業者数 http://www.city.yokohama.lg.jp/ex/stat/daitoshi/
  • さなぶり データプロジェクト
  • 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 非営利 – 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

政令指定都市において、正規雇用と非正規雇用率を調べてみました。
東京区部よりも、川崎市や千葉市が正規雇用率が高く(青色)、横浜市や新潟市も上位になりました。非正規雇用率(オレンジ)は、正規雇用が高い地域は、非正規雇用が低く、非正規雇用が高い地域は、正規雇用が低いという関係は、潜在的にはあるのかもしれませんが、この表だけでははっきりとしたことはわかりません。

■仙台市は、正規雇用率では中位の下の方でやや非正規雇用が高い傾向が読み取れます。
単位:パーセンテージ

データ一覧へ戻る